みえIBD活動実績

医療講演会
医療講演会
患者交流会
患者交流会
IBDお食事会
IBDお食事会

運営メンバー


事務局

 

鈴鹿医療科学大学

保健衛生学部医療栄養学科

准教授  中東真紀先生

会長

病名:潰瘍性大腸炎
病歴:6年

 
発症当初は難病という事実を受け入れ難く、将来に展望が持てずにいた時に

「みえIBD」と出会い入会する。

大腸全摘手術を経て、現在は寛解中

副会長

病名:クローン病

病歴:14年

Twitter等のSNSを通してみえIBDの情報発信に力を入れる31歳

17歳でクローン病と確定診断後
手術を3回経験

現在はヒュミラで寛解中